はるかの決意!脱・万年語学初級者!!

英語とスペイン語を独学しています。


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

er シーズン3 第二十一話「願いをこめて」-MAKE A WISH-

久々にシーズン3の方に戻ったので、最初しっくり来なかったのですが、
マークが暴漢に合い、カーラが出産を迎えそうな状況って、ところでしたね。

なんでだろう…
キャロルの誕生日パーティーのろうそくのシーンで泣いちゃったたはー

有能であるがゆえに、時にナース仲間からも孤立してしまうことがあったキャロル。
例の件以来、突っ込んだ関係になれずにいたダグがこっそり企画したパーティー。

ここ二年はあまりいい誕生日じゃなかったろう。

そのせりふに、踏み込めなくても、見守っていたんだと感じることができました。

パーティーでのキャロルはいい笑顔でしたrainbow

そして、もうひとつうれしかったのは、ベントンが出産に立ち会ったことを
「怖かった」
そう表現したこと。

彼はとても有能ですが、人とうまく距離が取れてないように感じられ、
また患者にたいしても、暖かさや、優しさ、思いやりに欠けるところがあるように思えいました。

患者とは患っている者、つまりは「人」なのに、彼が見てるのは「患部」患っている部位ではないか?
と思えてならなかったのです。

時に見せる不器用なやさしさや笑顔から、まったくの冷血漢ではないことはわかってはいましたが、「怖かった」その一言が、ベントンにも普通の人の感情があるんだと、私を安心させました。
ローズ2つぼみろーずつぼみろーずつぼみろーずつぼみろーずつぼみろーずつぼみろーずつぼみろーずつぼみろーずつぼみろーずつぼみろーずつぼみろーずつぼみろーずつぼみろーずローズ
↓↓ランキングに参加していますクリックしてくださると励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ

| 海外ドラマ | 08:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://luna0sol.blog116.fc2.com/tb.php/95-91c198dc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。